キャンプの醍醐味!簡単に作れて美味しいキャンプ料理をご紹介

キャンピングカーコラム

キャンプの醍醐味!簡単に作れて美味しいキャンプ料理をご紹介


カテゴリー:
タグ:


いろいろな楽しみがあるキャンプですが、醍醐味の1つにキャンプ料理があります。しかしキャンプ料理には普段にはない不便な点も多く、上手くできるか心配な方も多いのではないでしょうか。
今回は、キャンプ初心者でも失敗しにくい簡単な料理のレシピをご紹介するので、キャンプ料理のレシピに悩んでいる方はぜひご覧ください。


キャンプ料理はキャンプの醍醐味

自然と触れ合えるアクティビティや、テントでゆったりと過ごす時間、家族や友人との語らいなど、キャンプには普段味わえない楽しみがたくさんあります。せっかくキャンプに出かけるのであれば、キャンプ料理も楽しんでみましょう。
自然に囲まれたキャンプ場での料理は、普段と同じメニューを作るだけでも特別感が生まれます。キャンプならではの料理を作れば、楽しい思い出になるはずです。

自然の中での料理は普段とは勝手が違い、不便に感じることも多くなります。不便を楽しむこともキャンプの醍醐味の1つですが、まずは簡単な料理で楽しさを味わってみましょう。


キャンプ料理は普段の料理といろいろな面で勝手が違います。以下の2つのポイントを押さえておけば、いろいろなキャンプ料理に応用することができます。

食材の下準備を済ませておく

キャンプ料理で何を作るにしても、すべての工程をキャンプ場で行おうとすると大変です。風の吹く中での料理は普段よりも手間がかかり、洗い物が増えることで面倒に感じることもあります。食材の下準備は家で済ませておき、キャンプ場へ持っていくのがキャンプ料理の基本です

例えば、野菜のカットやお肉の下味は家で済ませておき、クッカーにすぐに投入できるようタッパーや袋に入れて持っていきましょう。
キャンプ場に向かいながら食材を調達していく場合は、ミニトマトやカット済みのお肉など、料理の手間ができるだけ少ないものを揃えるのがポイントです。

使いやすい調理器具を用意する

キャンプ料理を楽しむための調理器具はさまざまなメーカーから販売されており、その種類も豊富です。どれもキャンプ料理を便利にするために工夫されたものですが、それぞれ用途が異なるので、どのような料理を楽しみたいかで選ぶようにしましょう。

例えば、キャンプ料理の定番であるバーベキューをするためのバーベキューコンロを取っても、サイズや形状で多くの種類があります。人数によって適したサイズが変わるほか、熱源もガス、電気、炭火があるため、自身のスタイルに合わせて選ぶことが大切です

キャンプ料理ではほかに、煮込み料理や焼き料理などさまざまな料理に使えるダッチオーブン、食器と一緒にスタックして持ち運びに便利なクッカーなどがあります。


簡単で美味しい!キャンプ料理おすすめレシピ3選


ここでは、初心者でも失敗しにくく、キャンプ料理の楽しさを存分に味わえるおすすめのレシピを3つご紹介します。

バーベキュー

バーベキュー用のお肉や野菜を網の上で焼くだけでも、立派なキャンプ料理です。定番中の定番だからこそ、間違いない楽しさがあります。

バーベキューは手軽なだけでなく、いろいろな食材を焼いて楽しめるのも魅力の1つ。ただ焼くだけではない、しかし簡単にできるアイディアレシピをいくつかご紹介します。

豚の塩釜焼き

塩と卵白を混ぜたもので蒸し焼きにする料理が、塩釜焼き。バーベキュー定番食材の1つである豚の肩ロースを塩釜焼きにすることで、普段とは違った美味しさを味わえます。

材料
・豚肩ロース:約400g
・ローズマリー、タイム:2~3本ずつ
・塩:500g
・卵白:1~2個
・コショウ:適量

調理手順
1.卵白と塩をよく混ぜ合わせます。
2.水気を取った豚肩ロースにフォークをまんべんなく刺し、コショウを擦りつけ、ローズマリーとタイムの葉を載せます。
3.「1」の半分をダッチオーブンなどの底に敷き、豚肩ロースをその上に置き、残り半分で覆ってアルミホイルでさらに覆います。
4.フタをして弱火~中火で45分ほど焼きます。

スペアリブ

美味しいだけでなく、バーベキューの雰囲気を盛り上げてくれるのがスペアリブです。味付けに少しこだわってみましょう。

材料
・スペアリブ
・塩コショウ:適量
・ガーリックパウダー:適量
・パプリカパウダー:適量
・お好みのソース:適量

調理手順
1.スペアリブの筋の部分にはナイフや包丁で切り込みを入れ、肉の部分にはフォークを刺して穴を空け、タレが染み込みやすくします。
2.塩コショウ、ガーリックパウダー、パプリカパウダーをスペアリブによく擦りこみます。
3.網にかけて焼きながらお好みのソースを何度か塗り直し、表面がカリッとするまでじっくりと焼き上げます。

パプリカとアボカドのホイル焼き

ホイル焼きはいろいろなアレンジを楽しめる調理方法。パプリカとアボカドの意外な組み合わせを試してみてください。

材料
・パプリカ:1個
・アボカド:1個
・マヨネーズ:適量
・とろけるチーズ:適量

調理手順
1.パプリカは半分に、アボカドは1口大に切ります。
2.切ったアボカドをマヨネーズとよく和えます。
3.パプリカの中にアボカド、とろけるチーズを入れます。
4.アルミホイルで包み、チーズがとろりと溶けるまで焼きます。

カレーライス

家でも一般的に作られるカレーライスですが、キャンプ料理としても定番の1つです。家で食材を下準備し、キャンプ場で美味しいカレールーを作るのもいいですが、今回はダッチオーブンを使ってご飯のほうにこだわったレシピをご紹介します。

材料(2人分)
・米:1合
・水:約200cc
・レトルトカレー:2袋

調理手順
1.ダッチオーブンに米と水を入れます。無洗米でない場合は、米を洗ってからダッチオーブンに入れます。
2.バーベキューコンロにダッチオーブンをかけ、強火で沸騰させます。
3.沸騰したら弱火にし、15~20分ほどで炊き上げます。火力の調整が難しい場合は、ゴトクを使うなどしてちょうどいい火加減にし、焦げに気をつけます。
4.炊き上がりを確認し、約5分蒸らします。
5.レトルトカレーを湯煎で温め、皿に盛り付けます。

玉ねぎのスープ

いろいろなスープ料理を楽しめるのもキャンプ料理の醍醐味です。スープ料理は簡単に作れるので、手を抜きつついろいろな料理を楽しみたい場合に適しています。今回は、玉ねぎを丸ごと使ったスープのレシピをご紹介します。

材料(2人分)
・玉ねぎ:2個
・ベーコン:1枚
・油:小さじ1/2
・水:2カップ
・コンソメ:1個
・塩:適量
・コショウ:適量
・バター:適量
・パセリのみじん切り:適量

調理手順
1.玉ねぎの白い部分を2枚目まで剥がし、薄切りにします。
2.ベーコンを1cm幅に切ります。
3.剥がしたあとの丸ごと玉ねぎの根本に十字の切り込みを入れ、網の上で焼きます。お好みでホイル焼きにすることもできます。
4.ダッチオーブンやスキレットなどに油を引いて熱し、「1」の玉ねぎとベーコンを炒め、水・コンソメ・塩・コショウを入れて煮立てます。
5.「3」の丸ごと玉ねぎを入れ、少し煮立てます。
6.形を崩さないように皿に盛り付け、スープにバターを落としてパセリをふりかけます。


簡単なレシピからキャンプ料理を楽しもう

今回は初心者でも作りやすいキャンプ料理についてご紹介しました。下準備はあらかじめ済ませておく、自身のスタイルや料理に合わせた使いやすい調理器具を用意するといったポイントを押さえておけば、いろいろなキャンプ料理を楽しめるようになります。最初は簡単なレシピから始めて、徐々に好きなレシピや凝ったレシピなどに挑戦してみてください。





コラム一覧へ戻る

ページのトップへ