まずはレンタル!キャンピングカーのレンタル料金やチェックポイント

キャンピングカーコラム

まずはレンタル!キャンピングカーのレンタル料金やチェックポイント


カテゴリー:
タグ:

家族や友人とかけがえのない体験を楽しめるのが魅力のキャンピングカーですが、一般的な車に比べて価格が高く、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか。そんなときは、レンタルキャンピングカーから試してみるのがおすすめです。

今回は、キャンピングカーのレンタル料金の相場やレンタル時のポイントについてご紹介します。


キャンピングカーのレンタル料金相場

キャンピングカーをレンタルしたいときは、主に以下のような料金となります。

平日が最も安く、ハイシーズンは高い

キャンピングカーのレンタルは、レギュラーシーズンの平日が最も安く、休日は約5,000円がプラスされ、ハイシーズンはさらに約5,000円がプラスされるというイメージです。

例えば、大型のキャンピングカーである「キャブコン」と呼ばれるタイプであれば、以下の料金がおおよその相場となります。
・平日:15,000~20,000円
・休日:20,000~25,000円
・ハイシーズン:25,000~30,000円

タイプごとに料金が異なる

上記はキャンピングカーの中でも大型のキャブコンの例であり、タイプによって料金は異なってきます。

中型のキャンピングカーであるバンコンの場合は、おおよそ以下のような相場です。
・平日:10,000~15,000円
・休日:15,000~20,000円
・ハイシーズン:20,000~25,000円

また、軽自動車をベースにした小型の軽キャンパーの場合は、おおよそ以下のような相場です。
・平日:5,000~10,000円
・休日:10,000~15,000円
・ハイシーズン:15,000~20,000円


キャンピングカーの種類について

ここでは、上記にてご紹介したキャンピングカーがそれぞれどのようなタイプかについて解説します。

軽キャンパー

軽自動車をベースにしたコンパクトな軽キャンパーは、道路の狭い日本で発達した独自のキャンピングカーです。軽ワゴンや軽トラックなど比較的大きい車両をベースにしているものの、キャンピングカーの中では小型のため、1人~2人向けがほとんどです。
限られたスペースを拡張するために、天井を上に跳ね上げて就寝スペースを作る「ポップアップルーフ」を備えているモデルが多くあります。

軽キャンパーは他のタイプに比べて小さい分、個性豊かなモデルが多い点も特徴です。釣りに特化したモデルやペットと一緒の旅行を想定したモデル、ユニークな見た目をしたモデルなどさまざまなので、キャンピングカー利用に明確な目的がある場合はぴったりのモデルがあるかもしれません。

バンコン

商用バンをベースに、中身をキャンピングカー仕様に架装したタイプです。外は手を加えないことがほとんどなので見た目は普通のバンと変わらないですが、中にはキャンピングカー仕様の座席レイアウトやベッド、キッチンスペースなどが設けられます。

バンコンは一定の広さを確保しつつ街中の走行にも不安が少ないというバランスの良いタイプで、選択肢も豊富にあります。

キャブコン

トラックなどをベースに、運転席より後ろ部分に専用のシェルを架装し、「動く家」のように作られたキャンピングカーです。奥行きや幅はもちろん、高さも確保している点が特徴で、家の中で過ごすように立って中を歩くことができます。

軽キャンパーやバンコンと比べると装備が充実しており、常設ベッドや広いキッチンスペース、豊富な収納スペース、多種多様な家電などが使えます。


購入前にレンタル!ここをチェックしてみよう

気軽にレンタルしてキャンピングカー旅をただ満喫するのも良いですが、せっかくレンタルするなら、レンタル前・後に以下のポイントをチェックしてみてください。自身に合ったキャンピングカーはどれかを知るヒントになるでしょう。

利用人数は適切か

キャンピングカー選びにおいて重要なのが、主に何人で利用するのかです。キャンピングカーではモデルによってベッドの数が決まっており、家族4人で使うなら4人が寝られるモデルを、主に1人で使うなら小型のモデルを選ぶことになります。

また、どれだけ広々と使えるかも重要です。人によっては、利用可能人数内で使っても手狭に感じることがあり、反対に大きすぎると感じることもあります。
キャンピングカーをレンタルするなら、人数による使い勝手をチェックしましょう。

装備は足りなくないか、あるいは持て余すか

キャンピングカーを購入する際にはオプションの選択も重要となります。オプションを重ねるとその分価格は上がっていきますが、リーズナブルに抑えようとして必要な装備を削ってしまうと、キャンピングカーライフをめいっぱい楽しめなくなってしまうかもしれません。
反対に、多すぎる装備を持て余してしまうこともあります。

キャンピングカーの装備としては、停車中に家電を使うためのサブバッテリー、エアコン、電子レンジ、冷蔵庫などが挙げられます。キャンピングカーをレンタルする際は、これらの装備が自分の旅のスタイルと合っているかを確認しましょう。

かけがえのない体験ができるか

最も重要なのは、自分や同乗者にとってかけがえのない体験ができるキャンピングカーかどうかです。
キャンピングカーに乗って旅行をしてみて、楽しいと思える、不便なことも思い出としてポジティブに残せるなら、それは自身にとって長く付き合えるキャンピングカーとなるでしょう。


フジカーズジャパンのキャンピングカーレンタル

全国に店舗を展開するフジカーズジャパンでも、キャンピングカーのレンタルを行っています

レンタルキャンピングカーについて

また、キャンピングカーを購入しようか迷われている方には、レンタルキャンピングカーもおすすめです。
フジカーズジャパンでもキャンピングカーのレンタルサービスを行っており、四国では香川県高松市にある高松店でレンタルを行っています。四国でキャンピングカーの利用を検討している方はぜひご利用ください。

思い立ったときに気軽にレンタルできるのが、レンタルキャンピングカーの魅力です。フジカーズジャパンでは店舗ごとに複数タイプのキャンピングカーをご用意しており、目的にあわせて車種をお選びいただだけます

また、フジカーズジャパンでは車載用品やキャンプグッズのレンタルも行っています。チャイルドシートやテーブル&椅子セット、LEDランタン、クーラーボックス、バーベキューセット、寝具セットなどがあるので、キャンプの準備をせずともキャンピングカー旅をお試しすることが可能です。

料金については、夕方17時からのレンタルでお得になる「早割」、祝日を除く火曜日が半額となる「定休日割引」、長期利用でお得になる「長期割引」があるので、ぜひご利用ください。

レンタルキャンピングカーについて詳しくはこちら

トラベルアシストについて

すでにキャンピングカーをお持ちの方向けには、「トラベルアシスト」という乗用車レンタルサービスを提供しています

トラベルアシストは、旅の途中でキャンピングカーを預けることで、乗用車をレンタルできるサービスです。街中の観光をプランに含めたいとき、より機動力の高い乗用車でスムーズに移動できるようになります
また、預けている間にサブバッテリーの充電や給水を行うことも可能です。

詳しくはこちらのページをご覧ください


自身にぴったりのキャンピングカーを探そう

キャンピングカーはタイプやモデルによって優劣があるわけではなく、自身の使い方に適したものを選ぶことが大切です。
キャンピングカーをレンタルする際は、ご紹介したポイントをチェックし、自身にぴったりの特徴を見つけるようにしてみてください。





コラム一覧へ戻る

ページのトップへ