街乗りもいける?あらゆるシーンでのキャンピングカー便利な使い方

キャンピングカーコラム

街乗りもいける?あらゆるシーンでのキャンピングカー便利な使い方


カテゴリー:
タグ:

車中泊に適した装備を搭載し、さまざまなアウトドアで活躍するのがキャンピングカーです。趣味性の高い軽キャンパーから本格装備を備えた大型のキャブコンまで、さまざまなタイプがありますが、実際のところキャンピングカーはどのくらい便利なのでしょうか?

今回は、さまざまなアウトドアシーンや街中のシーンを想定し、キャンピングカーがどのように活躍するのかについてご紹介します。


キャンピングカーでキャンプ

キャンピングカーの使い方として、王道なのはキャンプです。オートキャンプ場に乗り込むことで、テントを使わずにキャンプを楽しむことができます。

どんなメリットがある?

  • テントなどの設営がいらず、快適なベッドで眠れる
  • 雨の影響をあまり受けない
  • テント泊をしていて雨が降ったとき、すぐに車中泊へ切り替えられる
  • キッチンを備えているため、キャンプご飯の幅が広がる
  • 面倒な作業が少なくなることから、アクティビティに当てられる時間が増える

キャンピングカーでキャンプを楽しもうと思ったとき、メリットとなるのは「快適さ」だと言えます。家と同じようなベッドで眠れる他、時間を節約することにより柔軟なスケジューリングが可能になります。

どんなキャンピングカーがおすすめ?

キャンピングカーでキャンプをする際は、何人でキャンプに行くかによって適したサイズが変わります
1人や2人の少人数の場合は軽自動車をベースにした軽キャンパーで十分ですが、大勢の友人と、あるいは犬も含めた家族と行くような場合は、トラックをベースにした大型のキャブコンがおすすめです。


キャンピングカーで釣り

キャンピングカーが活躍するキャンプ以外のアウトドアでは、釣りが挙げられます

どんなメリットがある?

  • 早朝の釣りを楽しみたい場合、近くまで前乗りして1泊することができる
  • 空調機能を備えているキャンピングカーであれば、休憩に適している
  • 釣り竿を始めとした荷物を積み込みやすい
  • 釣果をその場でさばく際に便利

釣りにおいては、車中泊できることがキャンピングカーの大きなメリットになると言えます。早起きが必要な早朝の釣りでも、キャンピングカーであれば前乗りして体力を温存することができます。また、FFヒーターを搭載していれば冬でも暖かく、エアコンを搭載していれば夏でも涼しいため、疲れたらすぐに車内で休憩することが可能です。
多くのキャンピングカーはキッチンを備えているため、釣果をその場でさばきたい人にとっても便利でしょう。

どんなキャンピングカーがおすすめ?

乗り込む人数によって適したサイズが変わるのはキャンプと同じですが、1人や少人数で行くことの多い釣りでは軽キャンパーや商用バンをベースにしたバンコンがおすすめです。
前乗りするために1泊するためにはコンパクトなサイズのキャンピングカーで十分であり、体力をしっかりと温存できます。

また、軽キャンパーには趣味性の高いモデルが多く、釣りに特化したモデルもあります。釣り竿などの道具を収納しやすくなっているので、ぜひチェックしてみてください。


キャンピングカーでウィンタースポーツ

FFヒーターを搭載することのできるキャンピングカーは、冬のレジャーでも活躍します。

どんなメリットがある?

  • 車内で着替えができる
  • FFヒーターを搭載していれば、暖かい車内でいつでも休憩できる
  • スキー場近くまで前乗りして朝からウィンタースポーツを楽しめる
  • 悪天候時にもすぐに車内へ避難ができる

冬に車中泊することを想定したキャンピングカーにはFFヒーターが搭載されているため、ウィンタースポーツへ繰り出す際にもぴったりです。大型のキャンピングカーであれば、車内で広々と着替えができたり、道具をたくさん積み込めたりといったメリットもあります。

どんなキャンピングカーがおすすめ?

標準でFFヒーターを搭載しているのは大型のキャブコンに多いため、ウィンタースポーツでキャンピングカーを使用したい場合はキャブコンか、さらにグレードの高いバスコンがおすすめです。
大型のキャンピングカーであれば立っても天井に頭がつかず、収納スペースも多いため、何かとかさばるウィンタースポーツでは特に活躍します。


キャンピングカーでコンサート

コンサートなどの何かしらのイベントに参加する際にも、キャンピングカーを便利に使うことができます。

どんなメリットがある?

  • 前乗りして早朝から並ぶことができる
  • 野外フェスにキャンピングカーで乗り込めば十分な休息を取れる
  • イベントにキャンピングカーで来ている人が他にいれば、オーナー同士の交流ができる

人が集まる場所では特にキャンピングカーの使い方に注意が必要ですが、マナーさえ守ればワクワクする使い方ができるのではないでしょうか。

どんなキャンピングカーがおすすめ?

参加したいイベントが街中に集中している場合は、機能性も十分で取り回しも良いバンコンがおすすめです。イベントが郊外に集中している場合は、良質な睡眠が取りやすいキャブコンがおすすめです。
どんなキャンピングカーに乗るにせよ、自分の使い方に合った自慢の1台になれば、キャンピングカーオーナー同士の交流なども楽しいものになります。


キャンピングカーで長期旅行

キャンピングカーを使って長期旅行に繰り出す方は多く、中には自宅を持たずにキャンピングカーで生活している方もいます。

どんなメリットがある?

  • 場所やルートの制約を受けにくく、自由な旅行プランが組める
  • ホテルを使用しないため費用を抑えられる
  • キャンピングカー旅ならではのワクワクを楽しめる

キャンピングカーで長期旅行へ行くとなると、その自由度の高さがメリットになります。
旅行が長期になればその分大変なことも出てきますが、そういったキャンピングカーならではの苦労も楽しめるのが長期旅行の醍醐味とも言えます。

どんなキャンピングカーがおすすめ?

長期旅行には、快適に眠れる大きなベッドや十分な居住スペース、多くの電化製品を動かせる大容量サブバッテリーを積めるキャブコンやバスコンがおすすめです。


キャンピングカーで街乗り

街乗りには向かないイメージのあるキャンピングカーですが、街中でも十分に活用することができます。

どんなメリットがある?

  • コンパクトなキャンピングカーであれば街中でも目立たない
  • 普段は街乗りで使いつつたまのアウトドアでも活躍する

あえて街乗りメインの車にキャンピングカーを選ぶ理由は少ないかもしれませんが、軽キャンパーやバンコンは外からだとキャンピングカーっぽさがほとんどないため、普段使いにも適しています。たまにアウトドアへ繰り出す際には、キャンピングカーとしての機能が活躍するでしょう。

どんなキャンピングカーがおすすめ?

街乗りメインで使用するには、軽キャンパーやバンコンなど比較的コンパクトなタイプがおすすめです。一方、キャンピングカーで旅行へ行く際に街中での観光もしたいといった場合は、所有するのは機能性に優れた大型のキャンピングカーで、街ではフジカーズジャパンが提供する「トラベルアシスト」サービスを利用するという方法もあります。

トラベルアシストは、フジカーズジャパンの店舗にてキャンピングカーを預けていただき、その間乗用車をレンタルできるというサービスです。大型のキャンピングカーで旅行へ行く場合、街中では取り回しにくくなりますが、トラベルアシストを利用すれば乗用車を使って快適に街中の観光が楽しめます。


どこでも活躍するキャンピングカー

基本的にはアウトドアで使用することが想定されているキャンピングカーですが、使い方によってはどんなシーンでも活躍することができます
また、さらに柔軟な使い方をしたい場合は、一時的にキャンピングカーを預けておけるフジカーズジャパンの「トラベルアシスト」サービスをぜひ便利にご利用ください

トラベルアシスト





コラム一覧へ戻る

ページのトップへ