家族、子供とたくさんの思い出を!キャンピングカーライフの魅力

キャンピングカーコラム

家族、子供とたくさんの思い出を!キャンピングカーライフの魅力


カテゴリー:

子供にキャンプの楽しさを教えるには、キャンピングカーが最適と言っても過言ではありません。しかしキャンピングカーの購入価格は一般的な乗用車より高額なので、家族が同意するか心配という方も、なかにはいるでしょう。購入に快く同意してもらうためには、キャンピングカーがあれば子供に良い経験をさせられる、キャンプや旅行で起こりうるトラブルを回避できる、といった説得の材料が欠かせません。そこで、キャンピングカーを所有することで家族にもたらされるメリットを、いくつかご紹介します。


コンパクトな空間が家族の時間を密に

キャンピングカーの空間は、のびのびと過ごすには少し狭いのがネックです。しかし、それは言い換えればコンパクトな空間によって家族との距離が近くなり、密なコミュニケーションが取れるということでもあります。
車内での遊びや会話を通して、子供は何が好きで、今子供たちの間で何が流行っているのか知るきっかけにもなります。
キャンピングカーであれば、「せっかくの休日だから少しでも多くの時間を子供と過ごしたい!」「家族と楽しいひとときを過ごしたい!」という希望を実現できます。


非日常を存分に体験できる

キャンピングカーは子供にとっては秘密基地

キャンピングカーは生活空間の移動を可能にした、家庭の延長線上にあるような車です。家ではないのに、生活に必要なベッドに変形する座席やミニキッチンなどを備えるキャンピングカーの機能性は、子供にとってちょっとした秘密基地のような印象を与え、非日常を体験する良い機会になります。

降りたらすぐに非日常の光景が広がる

目的地でキャンピングカーから降りれば、非日常の光景が目の前に広がります。自然を活かした遊びや、その土地でしかできない体験、家族での共同作業は、子供との良い思い出になります。キャンピングカー仲間の家族など、行く先々で出会った人たちとの触れ合いも、子供の社交性を高める良い経験になることでしょう。キャンプという非日常、普段はしないことの中にこそ、子供にとっての新たな学びや発見があるはずです。

時間に縛られない

キャンピングカーの旅は、時間に囚われず、自由気ままに楽しめるのが醍醐味です。ホテルや旅館のようにチェックイン、チェックアウトなど時間の縛りがなく、目的地の変更や食事をする場所など、時間や場所に融通がきくのがメリットです。
またスケジュール次第では、子供と思い切り遊ぶ時間もたくさん確保できます。例えば、週末にキャンプをする場合は夜に入浴や夕食を済ませてから出発し、途中休憩・仮眠など、道の駅や高速道路のサービスエリア等を利用すれば、渋滞のストレスもなく、時間を有効に使いながら目的地に到着できます。キャンピングカーは、キャンプに必要な機能が車内に備わっているため、キャンプのためのテントや椅子などの荷物の準備にも手間がかからないというのも、大きなメリットです。


子連れの旅で起こりうるトラブルを回避

子供連れの旅は、家族でたくさんの思い出が作れる反面、移動や宿泊先では不安や心配事がつきものです。キャンピングカーなら回避できるトラブルもあるので、旅先でのトラブルを具体的に想定してみましょう。

一般的な旅で起こりうるトラブル例

交通機関など、移動中のトラブル

公共交通機関では、移動に時間がかかりがちなため、子供が退屈して急に泣き出したり、走ったり、大声で騒いだりしないか心配になりますよね。幼い子供連れで移動するときには、どうしても周囲への迷惑や視線が気になってしまうものです。

トイレのトラブル

子供は唐突にトイレに行きたがることがあると思います。大人であれば我慢はできても、子供からするとそうはいきません。トイレが原因で、今後の予定も変更せざるを得ない可能性は十分に考えられます。

宿泊先でのトラブル

子供にとって旅は非日常な出来事なので、普段に比べると気持ちが高まっていることでしょう。そしてその勢いが余って、ホテルや旅館などの宿泊先で備品破損など、予期せぬトラブルを招いてしまう可能性もあります。

キャンピングカーは子供連れの旅行の心配が減る

このような予期できない様々なトラブルについて、キャンピングカーの旅であれば、子供連れの旅行でありがちなトラブルを回避することができます。車に乗っているのは家族だけですから、急に泣き出したり騒いだりしても周りの目を気にする必要はありません。また、キャンピングカーによってはトイレが完備されているタイプもあるので、急にトイレに行きたいと言っても、慌ててトイレを探す手間が省けます。もちろん車内泊のため、宿泊時の迷惑がかかる心配もいりません。
キャンピングカーの旅なら、普段の旅行で発生しがちなトラブルを回避し、よりすてきな思い出を作ることができるでしょう。


害虫が気にならない

キャンプの就寝時には、虫対策が必須という認識をお持ちだと思います。確かに、水辺や木々に囲まれたキャンプ場では、蚊やブヨ(ブユ、ブト)、蜂、ムカデなど、刺されるとかゆみや痛みを起こす害虫が多いため、害虫対策は必要です。
しかしキャンピングカーなら、虫対策に手間をかけずに済みます。例えば防虫ネットを設置するだけで、車の窓を開けっぱなしにしても害虫を寄せ付けず、安心して眠ることができ、キャンプを心ゆくまで楽しむことができます。なお防虫ネットは、車の形状に合わせて、市販されている車専用の防虫ネットを取り付けるのがおすすめです。


天候によるトラブルに対応しやすい

キャンプは屋外で過ごすため、予想外の天候不良に見舞われることがあります。

突然の雨でもキャンプを続けられる

キャンプでは突然雨が降ると、大急ぎで荷物を片付ける必要があります。またテントでは雨や強風の影響を強く受けるので、安全面でも心配が残ります。そうなってしまっては、せっかくの楽しいキャンプの時間が台無しになってしまいます。
しかし、キャンピングカーであれば、予想外の天候不良に見舞われても、テントのように設営や片付けの手間がかからないので、すぐに車内に荷物を移動して避難できます。車内で遊ぶこともできるため、楽しい時間を引き続き過ごすことができます。
キャンピングカーは天候に左右されがちなアウトドアのデメリットをある程度軽減できるので、快適にキャンプを楽しめます。


キャンピングカーは子供と過ごす最高のスパイスに

キャンピングカーの購入には費用がかかりますが、その分アウトドアや旅を通して子供と思いっきり遊び、家族と一緒に密な時間を過ごすことができます。通常の旅行のような時間による縛りがないので、目的地を変えるなど、自由気ままな旅が楽しめますし、子連れならではのトラブルを回避できるので、ストレスなく家族との時間を満喫できます。
また、気温や天候など、アウトドアならではのデメリットも、キャンピングカーなら軽減できるのが魅力的なところです。キャンピングカーは、家族にとってかけがえのない時間を作る一助となるのではないでしょうか。



コラム一覧へ戻る

ページのトップへ