ドッグラン付きキャンプで最高の思い出作り!おすすめキャンプ場8選

キャンピングカーコラム

ドッグラン付きキャンプで最高の思い出作り!おすすめキャンプ場8選


カテゴリー:
タグ:


近年は愛犬を連れて旅行を楽しむ方が増えています。中でも、澄んだ空気や綺麗な水が流れる川などで遊ぶことができるキャンプは、人も犬も楽しめます。また、キャンプ場の中にもドッグランが付いている施設もあり、愛犬を連れていきやすい場所が増えてきています。キャンピングカーなどで大切な愛犬と一緒にキャンプを楽しみたいと考えている方は、今回おすすめするドッグラン付きキャンプ場の情報をしっかりとチェックしておきましょう。


ペットが楽しめるドッグラン付きキャンプ

大型連休や夏休み期間などにペットと一緒にキャンプを楽しむ方が増えています。キャンピングカーなどで自然が豊かな場所まで遠出をする方も多くいます。以前はペットを連れていける場所が多くなかったため、預けられる人を探したり、ペットホテルを予約したりと、ペットのことを考えると気軽に旅行へ行くことが難しいこともありました。
しかし、最近はペットOKのキャンプサイトだけではなく、キャンプサイトにドッグランが付いている施設まで増えており、リードをせずにのびのびと遊ぶことができる人気のキャンプ場も存在します。ドッグラン付きキャンプでペットと一緒に遊んであげることは様々なメリットがあるので、ペットとの旅行を考えている方には、ドッグラン付きキャンプをおすすめします。

【ドッグラン付きキャンプのメリット】
  • 一緒に自然の中でのびのびと遊ぶことで信頼関係が深まる
  • リードを付けずに広い敷地内を走り回れるのでペットのストレス発散になる
  • 普段、室内で飼っており周りと交流しないペットが他の犬との交流する機会を作れる
  • ペットを連れた旅行がリーズナブルに楽しめる


なお、楽しいキャンプもペットにとってはいつもと違う環境のため、ペットと一緒に安全に楽しむためにはいくつかの注意点を押さえておく必要があります。以下の記事もぜひあわせてご覧ください。
ペットと過ごすキャンプ!安全に楽しむための注意点と持ち物


【関東圏】おすすめのドッグラン付きキャンプ場5選

ペットと一緒にキャンプを楽しむことができるドッグラン付きキャンプの魅力を説明しましたが、どのキャンプ場がいいのか分からない方は多いと思います。こちらで、おすすめのドッグラン付きキャンプを5カ所ご紹介します。長い休みを利用してペットも含めた家族みんなでキャンプを楽しみたいと考えている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


Wonderful Nature Village

Wonderful Nature Villageは、東京都内にある秋川丘陵の自然の中にあり、広い敷地の中にはドッグランやドッグプール、オートキャンプ場などがあります。夏になるとカヌーやカヤックも楽しむこともできます。また、愛犬を一時的に預けることができる預かり所や貸し切りドッグランも設置されているため、飼い主も犬ものびのび楽しむことができるところが魅力の施設です。

■基本情報
・場所:東京都あきる野市上代継600 株式会社東京サマーランド
・公式サイトhttps://www.wnv.tokyo/
・ご利用料金
【ドッグラン付きオートキャンプ料金】
(通常期料金)10,000円
(ハイシーズン及び休日料金)13,000円
(冬季料金)8,000円
※ドッグラン付きオートキャンプ場の料金は車1台+人4人+犬1頭が含まれている料金です。
※休園日や営業時間は予告なく変更する場合があるので公式ホームページを確認しましょう。


北軽井沢スウィートグラス

群馬県と長野県の堺にある北軽井沢スウィートグラスには、敷地が広くキャンピングカーの乗り入れや大型テントの設置が可能で、愛犬とノーリードで宿泊することができる「フリードッグサイト」があります。敷地の周りは木に囲まれており、プライベート感も抜群なので、ペットも自然体で遊ぶことができます。

■基本情報
・場所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
・公式サイトhttps://sweetgrass.jp/
・ご利用料金【ドッグラン日帰り】

レギュラー・オンシーズン ミドル・ハイシーズン
大人(中学生以上) 1名様 500円 1名様 500円
小人(小学生以下) 1名様 300円 1名様 300円
中・大型犬(10kg以上) 1頭につき 800円 1頭につき 1,200円
小型犬(10kg未満) 1頭につき600円 1頭につき 800円

那須高原オートキャンプ場

那須高原オートキャンプ場は、付近に大型スーパーやコンビニ、牧場などがある便利な立地に位置しているアクセス抜群なキャンプ場です。ペットフリーサイトやペットフリーキャビンの他にも完全貸し切り制のドッグランやペット専用シャワーなど、ペット連れには嬉しい施設が揃っています。

■基本情報
・場所:栃木県那須郡那須町高久甲西表4453-984
・公式サイトhttp://www.nasu-autocamp.jp/
・ご利用料金
【ペットフリーサイト】
(通常期)7,500円
(繁忙期)11,500円
【ペットフリーキャビン】
(通常期)15,000円
(繁忙期)18,500円
※ペットの宿泊料金は1頭1泊につき500円です。
※宿泊人数は通常期は2名、繁忙期は4名までです。


ウエストリバー オートキャンプ場

ウエストリバー オートキャンプ場はキャンプ場の近くに川が流れており、釣りなども楽しむことができる自然豊かなキャンプ場です。ペットが自由に走り割れる広さがあるキャンプサイトは電源があるタイプや川の近く、山側に位置する場所など様々なタイプがあるので、好きなキャンプサイトを選んでペットと一緒に楽しみましょう。

■基本情報
・場所:山梨県南アルプス市須澤131
・公式サイトhttp://www.westriver-camp.com/
・ご利用料金
【Aサイト(柵付き)】11,100円
【Fサイト(柵付き)】10,200円
※上記の宿泊基本料金には大人2名(子供0~15歳は無料)と車1台の料金が含まれています。


富士見高原リゾート

ドッグラン付き別荘やドッグラン付きキャップサイトがある富士見高原リゾートは、ペットと一緒に旅行される方に人気のスポットです。豊かな自然の中にある別荘はロケーションも抜群で、富士山を眺めることもできます。

■基本情報
・場所:長野県諏訪郡富士見町境12067
・公式サイトhttps://fujimikogen-resort.jp/homepage.html
・ご利用料金 【ドッグラン・キャンプサイト】

平日 土・祝前日 ハイシーズン
Aサイト 12,000円 13,000円 14,000円
B・C・D・E・F・H・Iサイト 8,000円 9,000円 10,000円
L・M・N・Oサイト 6,000円 7,000円 8,000円
J・Kサイト 4,000円 5,000円 6,000円

※テント1張と車1台の料金が含まれています

【2DK・ドッグラン付きタイプ】

平日 土・祝前日 ハイシーズン トップシーズン
1~5名 17,500円 22,000円 25,000円 28,000円
6名 +2,000円 +2,000円 +2,000円 +2,000円
7名 +4,000円 +4,000円 +4,000円 +4,000円

※2020 年7月末時点での情報となります。


【関西圏】おすすめのドッグラン付きキャンプ場3選

ここまでは関東圏のキャンプ場についてご紹介したので、ここからは関西圏のドッグラン付きおすすめキャンプ場についてご紹介します。

ACN南紀串本リゾート大島

各区画サイトの他、コテージやキャビンに泊まることもできるキャンプ場です。多くのプランでペット同伴が可能で、プランによってはコテージやバンガローでもペットと一緒に過ごすことができます。「ドッグラン付きトレーラーハウス」のプランでは、専用のドッグランを利用できるので伸び伸びと遊ばせることが可能です。

■基本情報
・場所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6
・公式サイトhttps://resortohshima.com/
・ご利用料金(※一部)
【区画展望サイト(ペット可)】1泊18,000円~
【区画電源サイト(ペット可)】一人あたり21,000円~
【コテージ(ペット可)】1泊12,000円~
【ドッグラン付きトレーラーハウス(ペット可)】1泊10,000円~


らかん高原オートキャンプ場

晴れた日には瀬戸内海や四国が見渡せる、高原にあるオートキャンプ場です。ハイキングコースやミズバショウ池などさまざまなスポットが近くにあり、グランピングも楽しめます。共有設備として整備されているドッグランは、無料で利用できます。

■基本情報
・場所:山口県岩国市錦町大原羅漢699-5
・公式サイトhttps://www.go-rakan.com/rakan/
・ご利用料金(※一部)
【ログケビン 【宿泊】(ワーケーション可能プラン)】7,500円~
【常設テントで☆お手軽プラン】10,000円~
【(電源あり)一般宿泊キャンプ(ワーケーション可能プラン)】5,000円~
【(電源なし)一般宿泊キャンプ】4,500円~


CampVillage タロリン村

姫路市街から近く、周りにスーパーや温泉施設なども充実しているキャンプ場です。すべてのプランでペットと一緒に予約が可能で、共有設備としてドッグランが整備されています。

■基本情報
・場所:兵庫県姫路市書写菅生坂口3006-1
・公式サイトhttps://tarorinmura.com/
・ご利用料金(※一部)
【タロリン号 【宿泊】】10,000円~
【フリーサイト 【宿泊】】1,500円~
【オートサイト 【宿泊】】2,500円~
【BBQサイト【日帰り】】1,500円~


ドッグラン付きキャンプ場で注意しておきたいこと

ドッグラン付きキャンプ場は普段とは違う環境となり、他にもペット連れの人がいます。そのため、ペット同士のトラブルに発展する恐れや、普段の生活にはない危険にあう可能性が出てきます。そこで、トラブルに巻き込まれずにキャンプを楽しめるように、注意すべき点は押さえておきましょう。

周囲に迷惑をかけないような配慮をしよう

キャンプ場は様々な人が利用します。そのため、ペットを遊ばせることができる広場や水場でも、共用の場所である場合は周りへの配慮はしっかりと行うようにしましょう。

ペットのノミやダニ、ケガに注意しよう

自然の中にはノミやダニが多く、感染症にかかる恐れがあります。キャンプ場へ着く前や、家を出る前にしっかりとケアをしておくことはとても大切です。また、キャンプ場の中には岩場や川などもあるので野生動物との遭遇や、ケガに十分気をつけて遊ばせましょう。

こまめにペットの体調管理をしよう

キャンプ場は家の中とは違う環境なので、熱中症や低体温になる可能性が高くなります。ペットの体調はこまめに確認しましょう。

暑さ対策については以下の記事にて詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。
愛犬との車中泊こそ暑さに注意!効果的な5つの暑さ対策をご紹介

リードはしっかりと繋ごう

ドッグラン付きキャンプ場では、基本的にリード着用が基本です。そのため、共用のスペースなどでペットを連れて歩く際は、ノーリードOKの表示があるところ以外はしっかりとリードをつけて歩くようにしましょう。

キャンプ場の注意事項をチェック

キャンプ場には利用している人たちが気持ち良く楽しむための注意事項やルールがあります。トラブルの発生を防ぐためにも、キャンプを楽しむ前に注意事項をしっかりと確認するように心掛けましょう。

以下の記事にて、愛犬とキャンプする際に必要となるグッズや便利なグッズについてご紹介しているのであわせてご覧ください。
愛犬と一緒に出かけよう!犬連れキャンプであると便利なグッズ


ドッグラン付きキャンプでペットを素敵な思い出を作ろう

日頃から生活を共にしているペットですが、家族旅行などに行く際は、連れていけないことがしばしばあると思います。また、ペットOKのホテルを探した場合も、ホテル以外の観光先ではペットを連れていけず、車で留守番をさせることもあるでしょう。ペットを連れていけるキャンプなら、キャンプをして遊ぶ時も、寝る時もペットと一緒に楽しむことができます。
最近はドッグラン付きキャンプ場が増えており、ペットが思い切り走り回れる環境も整っています。ペットとの思い出が作れる旅行がしたいと考えている方は、ぜひ、今回ご紹介したドッグラン付きキャンプ場でペットと一緒に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。





コラム一覧へ戻る

ページのトップへ