一括査定で高く売れる?キャンピングカーの高額買取のポイント

キャンピングカーコラム

一括査定で高く売れる?キャンピングカーの高額買取のポイント


カテゴリー:
タグ:

ライフスタイルが変化してキャンピングカーに乗らなくなったとき、または次のキャンピングカーへ買い替えを検討する際には、キャンピングカーを売却することができます。売却の手段の1つとして、一括査定があります。
今回は、一括査定はキャンピングカーを売却する手段として適しているか、より高く売却するにはどうすれば良いかなどについてご紹介します


キャンピングカーは一括査定で売るべきか?


一括査定は、一度に複数の買取業者から査定額の見積もりをもらうことのできる売却手法です。一般的な車を売却する際にはまず一括査定で比較することも多く、それ以外でも保険や引っ越しなどで一般的に行われています。
では、キャンピングカーにおいても一括査定は有効でしょうか

一括査定の是非

車を売却する際には、複数の買取業者に相見積もりを取り、より条件の良い方に買取をお願いするのが基本です。
一括査定では、自身で複数の業者に相談する手間を省き、一度に相見積もりが取れるというメリットがあります。キャンピングカーにおいても、できるだけ高い価格で買取してもらうためには有効であるケースもあると考えられます。

一方で、キャンピングカーは一般的な車とは事情の異なる点が多く、専門的にキャンピングカーを取り扱っている業者以外は正確な査定が難しいという側面もあります

基本的には複数の買取業者に見てもらうのがポイント

一括査定はインターネット経由で行う簡易的なものとなるため、納得して売却するためには複数の買取業者に実際にキャンピングカーを見てもらうのがおすすめです
提示された見積もりに対し、なぜその金額になるのかをしっかり説明してもらいましょう。その上で複数の業者に査定を依頼し、より条件の良いところを選ぶようにしましょう。

売りどきは「売ろう」と思ったとき

キャンピングカーを売る際は、できるだけ高く売れる時期を狙いたいという方も多いかもしれません。しかし、キャンピングカーを売りたいと思ったら、すぐにでも買取業者に相談するのがおすすめです。売りどきを見計らっているうちにキャンピングカーの劣化が進んでしまうと、査定額が大きく変わることもあるためです。


キャンピングカーの査定ポイント

ここでは、どのようなポイントがキャンピングカーの査定に影響するかについてご紹介します。

相場を知ることは難しい

一般的な車であれば、ある程度の相場が決まっているため、事前に調べることでどのくらいで売却できそうかを知ることができます。一方、キャンピングカーは特殊な仕様が多く、相場を知ることは難しいとされています

理由のひとつが、ベッドなどの家具やエアコン、冷蔵庫などの家電を積んでいることにあります。キャンピングカーの評価は走行性能だけではなく、こういった居住スペースの評価なども複雑に絡んでくるため、相場に反映されにくいのです。

年式・走行距離

相場を知ることは難しいとはいえ、一般的な車と同様、キャンピングカーにおいても年式や走行距離は査定額に影響してきます。高年式なほど、あるいは走行距離が短いほど査定額は高くなる傾向にあります。

一方で、キャンピングカーは一般的な車に比べて値崩れが起きにくくなっています。そのため、総合的な状態が良ければ、低年式や走行距離が長い場合にも高額査定につながることがあります。

装備やオプション

キャンピングカーの査定で特徴と言えるのが、家具などの装備品やオプションです。エアコンや大容量サブバッテリー、FFヒーターなど便利な装備品が備わっていれば、査定額は高くなる可能性があります。

また、他のキャンピングカーではなかなか見かけない装備品がある場合や、足回りを強化しているといった場合でも、中古で売れる可能性が高くなるためある程度の査定額を期待できます。
もちろん、よく整備されていることが重要となるため、普段からしっかりメンテナンスしておくことが大切です


普段からやっておくべきこと

キャンピングカーを売却する際に高額で査定してもらうためには、きれいに清掃し、見た目を整えることも重要だとされています。一方で、そのときだけきれいにするのではなく、普段から丁寧に扱うことが大切です。

大切に乗り続ける

キャンピングカーの売却を検討しているなら、メンテナンスや清掃をこまめに行い、大切に乗り続けましょう。維持管理をおざなりにすると各所の劣化も早くなりますが、丁寧に扱えば劣化少なく、高額査定が期待できるようになります。

キャンピングカーにはさまざまな装備があるため、一般的な車に比べてメンテナンスは大変です。だからこそ自身である程度メンテナンスできるようになり、定期的に専門店の点検を受けることで各装備を長持ちさせることができます。売却時の高額査定だけでなく、劣化による交換費用を浮かせることや事故の防止も期待できます

また、丁寧な運転を心がけることも大切です。特に大型のキャンピングカーになると重量が大きく、車体にかかる不可が強いため、安全運転をするかどうかで全体の劣化スピードにも影響してきます

フジカーズジャパンではキャンピングカーのメンテナンスサービスを行っています。他社で購入されたキャンピングカーも対応しているので、メンテナンスを考えている方は是非一度ご相談ください。
メンテナンスショップ

点検整備記録簿を残す

点検整備記録簿とは、法定点検の点検内容や整備内容を記録しておくものです。一定期間は保管が義務付けられているものですが、全て保管しておくことでキャンピングカーがどのように整備されてきたかの証拠を残すことができます。
点検整備記録簿があれば査定にプラスとなる可能性があるため、失くさないように車内に置いておくようにしましょう。


キャンピングカーを査定に出す流れ

ここでは、キャンピングカーを査定に出す際の流れについて簡潔にご紹介します。

準備物を用意

まずは、査定や買取に必要なものを揃えましょう。以下のものを揃えておけば大丈夫です。

・車検証
・自賠責保険証明書
・リサイクル券
・譲渡証明書
・委任状
・その年の納税証明書
・取得後2ヶ月以内の印鑑証明書

譲渡証明書と委任状については、買取業者にてもらうことができます。なお、査定を依頼するときに何が必要か業者に確認しておくと安心です

見積もりを依頼

上記のものが用意できたら、見積もりを依頼します。前述したように、複数の買取業者に見積もりを依頼し、査定額や対応の良さを比較するのがおすすめです

なお、査定を依頼する際はキャンピングカーの買取実績や中古車販売の実績があるところを選ぶようにしましょう

アピールポイントのプッシュを忘れずに

見積もりを依頼する際は、自身のキャンピングカーのアピールポイントをプッシュすることも大切です。そこに価値があると判断されれば、査定額のプラスに働きます。
その場でわかりやすく話す自信がない場合は、事前にまとめておくと良いでしょう。


後悔のない査定のために

大切に乗ってきたキャンピングカーを手放すからこそ、できるだけ高い金額で売却できるよう、ここまでご紹介してきた内容を押さえておきましょう。一括査定は高額買取のために有効であることもありますが、最終的にはキャンピングカーのことを熟知している買取業者に査定を依頼するのがおすすめです

フジカーズジャパンでも、全国へ出張しての無料買取査定を行っています。フジカーズジャパンでは中古車の販売も行っているため、愛車を高く買い取ることが可能です。気になることがあれば、まずはお気軽にご相談ください。

キャンピングカーの買取について詳しくはこちらから





コラム一覧へ戻る

ページのトップへ