キャンピングカーいつ買う?適した購入時期と新車・中古車の違い

キャンピングカーコラム

キャンピングカーいつ買う?適した購入時期と新車・中古車の違い


カテゴリー:
タグ:

近年のアウトドアブームの後押しもあり、キャンピングカー人気も年々増してきています。キャンピングカーを購入しようと考えたとき、「いつ買うのがいいか」について気になる方も多いのではないでしょうか。
今回は、キャンピングカーの購入時期について、また新車と中古車の違いについてご紹介します。


キャンピングカー、いつ買う?

キャンピングカーを購入するに当たり、安く購入できる時期があればその時期を狙いたいと思うこともあるかもしれません。しかし、キャンピングカーを買いたいと思ったなら、適した購入時期は「今すぐ」です

キャンピングカーは大きな買い物ではありますが、そのぶん、かけがえのない多くの体験を得られます。欲しいと思ったらできるだけ早く購入し、少しでも長くキャンピングカーライフを楽しむのがおすすめです


キャンピングカーの適切な購入時期が“今”である3つの理由

なぜ、キャンピングカーは“今”購入するのが良いのでしょうか。

子どもとのかけがえのない時間を作る

多くの方は、キャンピングカーを欲しいと思った理由は「子どもにアウトドアを体験させたい」「家族とのかけがえのない時間を作りたい」ではないでしょうか。

子どもと一緒にキャンピングカーでアウトドアに繰り出そうと思ったとき、一緒に楽しめる期間は以外にも少ないものです
少し大きくなれば勉強や部活、習い事などで忙しくなり、家族の時間がなかなか取れなくなってきます。キャンピングカーの購入を渋っていると、そのぶん、子どもと一緒に過ごす時間がどんどん減っていくことになるのです。

子どもにアウトドアの貴重な体験をたくさん積ませたい、家族との思い出をたくさん作りたい、そのためにキャンピングカーを購入したいと思ったなら、すぐにでも車種の検討を始めるのがおすすめです。

アウトドアを長く楽しむ

子どもが成長して独り立ちし、夫婦で過ごす時間が増えて、悠々自適にアウトドアを楽しむためにキャンピングカーを購入するという方も多くいらっしゃいます。そう考えた場合にも、キャンピングカーは思い立ったときに購入するのがおすすめです。

キャンピングカーでは快適なアウトドア旅を楽しめますが、体力があるに越したことはありません。思い立ったときにキャンピングカー旅を始めれば、アウトドアを長く楽しめます。
また、人によっては高齢の親を介護することもあるでしょう。介護が始まると、旅行へ行く時間はほとんど取れなくなるかもしれません。

新車を買うなら納車が長くなることがある

キャンピングカーを新車で買おうと思ったら、納車が長くなる傾向にあることを把握しておかなければなりません
キャンピングカーの納車は通常の車よりも長くなる傾向にあり、長いものでは1年を超えることもあります。そのため、特に新車で購入したいと考えている場合は、待たずに販売店へ行ってみることをおすすめします。

キャンピングカーの納車が長くなる主な理由は、基本的には完全受注生産である点が挙げられます
キャンピングカーは出来上がった車体がビルダーの倉庫にストックされているのではなく、オーダーが入ってから組み立てられるのが基本です。これは、キャンピングカーには豊富なオプションがあり、購入者によってカスタム内容が1つひとつ異なることが理由となります。オーダーメイドで自分好みのキャンピングカーを作れることが大きな魅力となっているため、納車時期についてはトレードオフの関係になっているのです。

なお、場合によってはすでに完成品があり、そのキャンピングカーを購入してすぐにでも乗れることがあります。
例えばフジカーズジャパンでは、人気のあるオプションとカラーの車両を即納車両として店頭展示しています。使いたいオプションやカラーの好みが合えば、短い納期でキャンピングカーに乗れるようになります。

一方、原則として完全受注生産になるのは国産車の場合で、輸入キャンピングカーに関しては正規代理店が在庫を持っていることもあります。そのため、条件が合えば新車でも早く納車してもらえるケースもあります。

なお、キャンピングカーは自分のスタイルに合ったカスタムで注文することが重要です。期間を優先してカスタム内容に妥協してしまうと、「あの装備が欲しかった」「これはいらなかった」と後悔する可能性があります。

キャンピングカーの購入資金についても、10年の長期ローンを使うことで無理なく支払える可能性があります。販売店のスタッフに相談することでぴったりの買い方が見つかるかもしれないので、思い立ったらまずは販売店を覗いてみましょう。


キャンピングカーは新車と中古車どちらがいい?

キャンピングカーは新車の他に、一般的な車と同じく中古車で買うこともできます。ここでは両者それぞれのメリットをご紹介するので、自分に合った買い方のための参考にしてください。

新車を買うメリット

キャンピングカーを新車で購入すると、オーダーメイドであるためにある程度の納車期間を考える必要はありますが、全て自分好みのカスタムで注文できるというメリットがあります。
キャンピングカーは一般的な車と比べて長持ちする傾向にあり、多くの場合は長く乗り続けることになるため、納得のいくカスタムをしたい場合には新車がおすすめです

また、キャンピングカーは1台1台丁寧に作られるため、装備は全て新品であり、より安心して乗ることができます。
なお、キャンピングカーならではのメンテナンスは必要となるため、買ってからどの程度の手間がかかるかについては事前によく確認しておきましょう

キャンピングカーはリセールバリューの高い車としても知られており、一般的な車と比べて中古価格が値崩れしにくくなっています。最初に新車で買っておけば、丁寧に乗り続けることで定年式になっても買取価格をある程度維持することができ、次のキャンピングカーに乗り換える際の資金に当てられる可能性があります。

中古車を買うメリット

キャンピングカーを中古車で買うメリットとしては、まず「すぐに納車してもらえる」という点が挙げられます
キャンピングカーを長く楽しむためには思い立ったらすぐ購入するのがおすすめとご紹介しましたが、新車では欲しいモデルが1年待ちになる可能性もあります。一方、中古車であればすでにある車体を購入することになるため、購入から納車までの期間は短く済みます。

また、新車と比べて安く購入できるというメリットもあります。自身にぴったりの中古車が見つかれば、新車で買うよりも安価に購入し、満足のいくキャンピングカーライフを送れるでしょう。

ヨーロッパ製の輸入車に魅力を感じるなら、中古車の中に今では手に入らないようなモデルを見つけられる可能性もあります。国産車も含め、過去のモデルも選択肢に入れたいなら、中古車から探すと良いでしょう。

なお、中古車を購入する場合はしっかり整備が行き届いているか、すぐに故障しそうな場所はないかよくチェックしましょう。わからないことは販売スタッフに全て質問し、納得のいく条件で購入を決めるのがおすすめです。


まずは販売店スタッフに相談してみよう

ここまで、キャンピングカーの購入時期や新車と中古車の違いについてご紹介しました。
家族とかけがえのない時間を作ることのできるキャンピングカーは、思い立ったときに購入することでその時間をたくさん作れます。どんなモデルを選べば良いか分からない、購入資金について不安があるといった場合にも、まずは販売スタッフに相談してみましょう。

キャンピングカーの購入についてまだ迷っている場合は、まずはレンタルから試してみるのもおすすめです。実際に乗ってみることで、本当に必要かどうかが分かるでしょう。

フジカーズジャパンでは、新車・中古車に限らず、キャンピングカーを豊富に取り揃えています。また、レンタルキャンピングカーも取り扱っているので、ぜひお気軽にお近くの店舗へお越しください。

レンタルキャンピングカーについてはこちらから





コラム一覧へ戻る

ページのトップへ