まずはこの7つをチェック!関西のおすすめキャンプ場

キャンピングカーコラム

まずはこの7つをチェック!関西のおすすめキャンプ場


カテゴリー:
タグ:

近年はアウトドアブームだと言われており、多くの人が非日常を求めてキャンプを楽しんでいます。

今回は、関西のおすすめのキャンプ場やキャンプ場の選び方についてご紹介するので、関西でキャンプを楽しんでみたいと考えている方はぜひ参考にしてください。


関西のおすすめキャンプ場7選

ここでは、関西のキャンプ場からおすすめを7ヶ所ピックアップしました。

RECAMPりんくう

大阪府泉南市に位置する、買い物や観光にも便利なキャンプ場です。りんくうタウンに近い海岸沿いにあり、オーシャンビューを楽しみながらのキャンプができます。大阪市から車で約1時間、南海本線の樽井駅より徒歩約10分という好アクセスで、大型ショッピングセンターにも徒歩で行くことが可能です。

キャンプ場では、夕陽百選にも選ばれている美しい夕陽や温泉施設、レストラン、アスレチックなどが楽しめます。周辺設備が充実しているため初めてのソロキャンプにもおすすめで、ペットOKのサイトを利用することもできます。

宝船温泉ファミリーキャンプ場

滋賀県高島市に位置する、琵琶湖沿いのキャンプ場です。のんびりと好きな時間を楽しめるのが魅力のキャンプ場で、ファミリーの他、キャンプ初心者にもおすすめです。

通常のテントサイトの他にはAC電源が利用できるテントサイト、テント泊に自信がない方でも安心のキャビンがあります。湖で泳いだり、近くにある温泉で疲れを取ったり、琵琶湖に映る美しい夕陽を楽しんだりと、各々の時間をゆったりと楽しめます。

毛原オートキャンプ場

和歌山県海草郡紀美野町に位置する、広いキャンプサイトが特徴のキャンプ場です。キャンプ場のそばには渓流が流れており、釣りやホタル観賞などが楽しめます。

オートサイトは1区画が約100平方メートルと広く、車2台、テント2張りまでOK。グループキャンプに特におすすめです。
車の乗り入れができない通常のテントサイトもあり、こちらも広々と開放感があります。

周辺にはファミリーにおすすめの「みさと天文台」がある他、車で40分の距離には西日本最大級のアウトドアセレクトショップもあります。

うえみなみログハウス

和歌山県海草郡紀美野町に位置する、1日1組のみが利用できるログハウスです。レトロで雰囲気のあるログハウスは庭も含めて貸し切り専用で、ログハウスに泊まるだけでなく、庭でテント泊を楽しむこともできます。

ログハウスは風呂・シャワーが完備されている他、キッチン、エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、ドライヤーなどがあり、快適に過ごせます。往来のほとんどない場所でゆったりと自然を楽しむことができ、近くでは川遊びや星空観察もできます。

煙神(えんじん)キャンプヴィレッジ

兵庫県豊岡市に位置する、手ぶらでキャンプを楽しめるグランピング施設です。キャンプ場内には雰囲気たっぷりなノルディスクの大型テントが設置されており、快適に過ごせます。

グルメにもこだわりがあり、オリジナル燻製料理を始めとしたBBQセットや但馬牛も食べられるBBQセットが選択できます。徒歩5分圏内には、温泉施設や熱気球体験施設もあります。

KAWAI VILLAGE CAMP

京都府福知山市に位置する、森や川を楽しめるキャンプ場です。キャンプ場のすぐそばを流れる川合川では魚つかみや水遊びができ、昆虫採集もできます。自然に囲まれたキャンプ場ながら、スーパーやコンビニ、ホームセンターまで車で5分の距離にあり、買い出しにも便利な立地です。

ファミリー向けサイトやソロ向けサイトが用意されており、デイキャンプも可能。川ではサップ体験もできます。

リッジラインキャンプフィールド

奈良県吉野郡十津川村に位置する、山奥にありながら設備の新しいキャンプ場です。天気が良ければ年中星空を楽しめる立地にあり、トイレや水場も利用できます。子ども向けに、簡易プールや水鉄砲の貸出もあります。

サイトは区画サイトとフリーサイトに分かれており、基本的にはペットと一緒のキャンプもOKです。


キャンプ場の選び方

ここまでおすすめのキャンプ場をご紹介してきましたが、ここからはキャンプ場を選ぶポイントについてご紹介します。

旅行のスケジュールから候補を絞り込み

このキャンプ場に行きたいという明確な希望がなければ、旅行のスケジュールからキャンプ場の候補を絞り込んでみましょう。

移動には想定以上に時間がかかるケースが多いため、行きたいスポットをまずスケジュールに組み込み、そこから行きやすいキャンプ場を探すと効率の良い旅行を計画しやすくなります。

どんな設備や道具が利用できるかを確認

トイレや水道はほとんどのキャンプ場で利用できますが、キャンプ場によって、利用できる設備は変わります。シャワーが使えるなど利便性の高いところもあれば、炊事場がなく調理の場所を自分で確保しないといけないところなどもあるため、事前に確認しましょう。

また、キャンプ場でキャンプグッズのレンタルや販売を行っていることがあります。例えば焚き火を楽しみたい場合は、焚き火用の薪が売店で売っていれば調達が楽になります。

心配な点があれば、利用前に電話で確認したり、口コミを参考にしたりするのがおすすめです。

車でアクセスできるか、サイトまで乗り入れできるかを確認

車で行けないようなキャンプ場はほとんどないと思われますが、車でキャンプ場へ訪れる際には、アクセス性についても事前に確認しておくのがおすすめです。場合によっては、公共交通機関を利用したほうが行きやすいところもあるかもしれません。

また、車でキャンプ場のどこまで乗り入れできるかも重要です。キャンプ場によっては駐車場からサイトまで距離があるため、荷物の量に気をつける必要があります。オートサイトが利用できれば、サイトのすぐ横まで乗り入れできるため車キャンプに便利です。


キャンピングカーでのキャンプ旅行もおすすめ

キャンプを楽しむためには、テント泊以外にキャンピングカーを使うのもおすすめです。

キャンピングカーとは、ベッドを始めとした家具や家電を車内に備え、快適に車中泊できるように専用の架装を施した車のことです。軽自動車をベースにしたコンパクトなタイプから、風呂やトイレまで一通り家の中を再現できるような大型のタイプまであります。

キャンピングカーの多くはキッチンや冷蔵庫を備えているため、お肉などの食材を冷蔵庫で保管したり、本格的な料理や下処理を車内のキッチンで行うなどしてキャンプ料理の幅を広げることができます
また、車体の横に幕を張るサイドオーニングを利用すれば、日差しを避けながらのバーベキューが可能です。

キャンピングカーは車中泊機能が充実しているため、テント泊をしない人も車内で車中泊できたり、突然の雨天でも車中泊に切り替えたりといった使い方できます。

キャンピングカーは購入してアウトドアライフを思いっきり楽しむこともできますが、まずはレンタルで試してみるのもおすすめです。
フジカーズジャパンでもキャンピングカーのレンタルを行っているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

安心・安全のレンタルキャンピングカー|フジカーズジャパン


かけがえのないキャンプ体験を楽しもう

キャンプでは日常を離れ、自然の中で過ごしながらかけがえのないさまざまな体験を楽しめます。
より快適なキャンプを楽しむためには、キャンピングカーの利用もおすすめです。

当コラムではキャンプについてのノウハウ記事も多く掲載しているので、ぜひ参考にしてください

キャンプアイテム - キャンピングカーコラム





コラム一覧へ戻る

ページのトップへ