車中泊でめいっぱい楽しもう!北海道キャンピングカーの旅の魅力

キャンピングカーコラム

車中泊でめいっぱい楽しもう!北海道キャンピングカーの旅の魅力


カテゴリー:
タグ:

近年のアウトドアブームに合わせて、キャンピングカーの人気も増してきています。自由気ままな旅が楽しめるキャンピングカー旅のおすすめの旅行先の1つは、広大な大地を悠々と楽しめる北海道です。
今回は、キャンピングカーを使った北海道旅の魅力や、おすすめ車中泊スポットについてご紹介します。


北海道でキャンピングカー旅をしてみませんか?

北海道は旅行先として人気の場所ですが、土地が広いためにスケジューリングが難しい旅行先でもあります。
キャンピングカー旅であれば、以下の6つの理由により北海道旅を思いっきり楽しめます。

宿泊費を節約できる


キャンピングカーを使う大きなメリットとして、車中泊が基本となるため、宿泊費を節約できるという点が挙げられます

車中泊場所も基本的には有料ですが、ホテルに泊まるよりは安価に済むことがほとんどです。また、食材を調達して車内で調理するようにすれば、食費も抑えることができます。
宿泊費や食費を浮かせることができれば、その分のお金をレジャーなどの体験に当てることができます。

移動時間を有意義に使える

北海道はとにかく土地が広く、目的地と目的地の距離が遠いという特徴があります。単純に時間がかかるだけでなく、経由地で宿泊する場合は寄り道が必要なケースもあり、スケジューリングが難しくなります。
一方、キャンピングカーであれば宿泊のためにどこかへ経由する必要はなく、目的地へ最短距離で行けます。また、車中泊を前提としているキャンピングカーは車内の設備が充実しており、運転の疲れを取るために仮眠したり、昼ご飯を車内で調理したり、PCを持ち込んで映画を楽しんだりと移動時間を有意義に使えます。

長期旅行を楽しめる

長期旅行を楽しみたいと考えている場合にも、キャンピングカーを使った北海道旅はぴったりです。
広大な土地を持つ北海道の旅行は1泊2日程度では物足りないことがほとんどで、長期休暇を取って遊びに行くのに適しています。そして、旅行が長期になるほど、キャンピングカーが活躍します
上記のように移動時間や宿泊費の面でメリットがあるだけでなく、その日によって温泉宿に泊まるといった自由なスケジューリングが可能になります。

北海道旅を快適に過ごせる

キャンピングカーの大きな特徴の1つとして、車内にベッドを備えています
キャンピングカーによってどのような家具や家電を積み込んでいるかは変わりますが、ベッドはほぼ間違いなく備えています。車中泊をする際に一般的な車よりも快適に就寝できる他、道中で仮眠を取る際にも便利です。

エアコン、FFヒーターを使える

キャンピングカーの多くにはサブバッテリーが搭載されており、エンジンを切っていても車内で電化製品を使用できるようになっています
大型のキャンピングカーになればなるほど、大容量のサブバッテリーを搭載しています。このサブバッテリーがあることで使用できるのが、エアコンです。

キャンピングカーによって家庭用エアコンか専用設計のエアコンかなどは変わりますが、車載エアコンとは別に使用できるため、夏の車中泊には重宝します。北海道といえど夏は猛暑日もあるため、快適な旅行のためにはおすすめです。

また、冬の北海道旅ではFFヒーターが活躍します。FFヒーターはキャンピングカー内で利用できる暖房設備で、冬でも車内を暖かく保てます。エンジンを切ったまま利用できるため、雪がマフラーをふさぐことによる一酸化炭素中毒の心配もありません

車内で料理ができる

キャンピングカーには、小型のモデルでもキッチン設備をまとめたギャレーが備えられていることが多く、車内で料理ができるという特徴があります。中には、停車中に外へキッチンを拡張して使えるタイプもあります。
ギャレーを活用すれば地元の食材を買って料理するといった楽しみ方ができ、長期旅行でもさまざまな食事を飽きなく楽しめます。


キャンピングカーで車中泊できる場所は?


キャンピングカーで車中泊する場合は、どこにでも泊まれるわけではありません。基本的には、以下にご紹介するRVパークかオートキャンプ場を利用することになります

RVパーク

RVパークとは、日本RV協会が認定している車中泊のための駐車場です。キャンピングカーの利用を想定していますが、その他の車でも利用できます
長期間の利用もできる他、トイレや水道、電源、ゴミ処理のサービスを利用できることがほとんどで、多くの場合近くには入浴施設があります。

RVパークはこだて緑園通

北海道函館市にあるRVパークです。函館観光にぴったりの立地にあり、徒歩圏内にも、車で行ける距離にも多くの観光スポットがあります。

利用できる設備は、水道、電源、ゴミ処理、トイレ、汚水などが処理できるダンプステーションなどです。ペットと一緒に利用することもできます。

スパ&ホテルリゾートふらのラテール

RVパークとは少し違う、「湯YOUパーク」と呼ばれる施設です。湯YOUパークは温泉旅館などの駐車場で車中泊ができる場所を指し、日本RV協会が発行している「くるま旅クラブ会員」になることで利用できます

スパ&ホテルリゾートふらのラテールは中富良野町にある温泉施設で、雄大な景色と大浴場を楽しめます。中富良野町は北海道を代表するさまざまな観光地に近く、観光の拠点にするのもおすすめです。

オートキャンプ場

オートキャンプ場とは、キャンプ場の中でも車で乗り入れできるタイプのキャンプ場です。区画が分けられているオートサイト、好きな場所を使えるフリーサイトがあります。

グリーンステイ洞爺湖

北海道洞爺湖町にあるキャンプ場で、キャンピングカー専用のオートサイトの他、通常のキャンプサイト、二輪専用のサイト、ロッジ、バンガローなどが利用できます。

キャンピングカー専用サイトは電源が利用可能で、上下水道が完備されています。管理棟ではトイレやコインシャワーが利用できる他、飲料品やキャンプグッズを買えるショップ、コインランドリーなどがあります。

スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

北海道帯広市にあるキャンプ場で、キャンプ用品メーカーのスノーピークが運営しているのが特徴です。自然の中で最大限にリフレッシュできるように作られており、オートキャンプ場の他にはパークゴルフ場や自然加工の体験施設、野鳥が訪れる野草などがあります。

オートサイトは電源なしサイトと電源付きサイトがあり、駐車スペースの周りにテントやタープも設置できます。キャンプ用品メーカー運営らしく、テントやタープ、テーブル、チェア、ランタン、焚き火台など、さまざまなキャンプ用品がレンタルできます。


北海道旅はキャンピングカーで

自由な旅をスケジューリングできるキャンピングカーと雄大な土地を持つ北海道は、ぴったりな組み合わせと言えるでしょう。キャンピングカーがどのような使い勝手か気になる場合は、レンタルから試してみるのもおすすめです。

フジカーズジャパンでは、北海道エリア最大のキャンピングカー展示場として、フジカーズジャパン札幌店を展開しています。フジカーズジャパン札幌店では、2階建ての全天候型展示場をはじめ、約100台のキャンピングカーを展示しているのでぜひ遊びにきてください。

フジカーズジャパン札幌店について詳しくはこちら

また、北海道千歳市にはキャンピングカーを気軽にレンタルしていただける千歳レンタルステーションがあります。まずはレンタルから試したい方は、ぜひご相談ください。

千歳レンタルステーションについて詳しくはこちら





コラム一覧へ戻る

ページのトップへ